43年の幼なじみと

2019年5月14日

43年の付き合い

43年の付き合いなる友人とサシで酒を交わした

彼とは幼稚園の頃からの知り合いで

小学・中学・高校と共にした

卒業後、私は愛媛松山へ

彼は関西へ。その後大手企業に入社

数年の時が経ち、27歳

私は開業の為、帰郷。と同じ頃、彼も諸事情で離職帰郷

地元の大手医療機関に入社し、20年

私は彼の専属スタイリストとしてお付き合いさせていただいている

外遊

前に一緒させてもらったのは恐らく5~6年前

その前は自社の10周年の時なので10年前

思えば、お互い家庭を持つ中でなかなか時間とれてなかった

奇遇なのは

奇遇なのは、彼の娘さんとうちの娘がこれまた同級生

うちの長女とは中学時代、決勝戦をかけ共に戦った良きライバル

次女とは今、高校が同じ

久しぶりに一緒して

髪を切る場面以外では久しぶりに一緒に飲んだ時間。良きトキが流れた

たわいもない話しは月一で髪を切るときにさせてもらってるので

この席では公私で高めあえる良い場となった

同級生でありながら尊敬できる人のひとり

そう居る存在ではない自分の人生に

感謝を感じる