10か月かけて実証 ダメージレスカラーリング

2019年3月26日

幼い頃の歯医者のイメージって

痛い…怖い…

行きたくない

だった

今の歯科って
痛くないですよね♪
麻酔技術も格段に向上してる

私たち美容業界のカラーリングも
今や傷めない時代に突入

昨年の春頃
シュワルツコフさんからアポ

傷まないカラーリング

メーカーさんと講習会して
実際の
仕上がり・手触り・質感など
検証出来る部分こなして
実際にメニュー化した訳だけど

私の中で1つだけ
気になっている事が…

それは

お客様は

繰り返し繰り返し
カラーリングされる訳で

当然お客様個々でそれぞれ
生活スタイルが違うように
使用するシャンプーも違えば
トリートメントも違う

紫外線によく当たる当たらないや
サウナに行く行かない

もっと言えば

バランスの良いものを食べてる?
インスタント多い?など
長いスパンで見れば
肌や髪質に影響してくる訳で

言ってたらきりがない

でも
業界違うけど食事分野まで監視するのが
ライザップな訳で

要は
半年以上の未来で

このファイバープレックス
本当に良いものなのか?

ずっと疑問だった

メニュー的には
当初
1500円(税抜き)の付加価値メニューでスタート

短期間で周知できたので
1000円というリーズナブル価格にダウン

更に定着したので、今は
原価割れ寸前の500円で展開してる

これは本当に良いものだから
当たり前に出来るようにと願っての金額設定

ただ
その中に
ずっと
気になってたのが

半年以上先でも本当に良いものであり続けてるのか?

って、事

理由は先にあげてる
各家庭や個人で違う環境でも
適応出来ているのか?
という事

導入当初から数えて
10ヶ月の間に計11回

カラーリングされてるお客様

春よりファイバープレックス混合のカラーリングされてるので

ぶっちゃけ聞いてみた

私「ダメージレスカラー導入前の染めてた時と
今とで違いありますか?
実際のところの感想お願いします

こういう質問て
勇気いるんですよw

お客様「違う♪ 傷んでない気がする♪

お客様の反応
「イマイチわかんな〜ぃ」
も視野に入れて
覚悟して聞いたんで
ちょっとホッしたw

実際
業界の私から見てかなりコンディション良い

こんな話しをすると
「そんなの自サロンで検証してからメニュー化しろよ」って言われそうだけど

実際、メーカーが幾多の検証して世に送り出してる訳で
その後モニターサロンが検証してる訳で
私が知りたかったのは
カラーリング直後が良いのは当たり前
数ヶ月カラー続けた髪がどうなるのか?
であって
1年近くもそんな検証してからメニュー化してたら他サロンに置いてきぼりw

コレが傷まない秘薬

カラー剤に混合

カラー剤のお流しの時に
アフターケアして

美容業界も
日進月歩

今春までに
また新しいメニューを導入予定

乞うご期待♪