美容師が診る円形脱毛

28年間、多くのお客様に携わってきました。と、同時に多くの髪を見てきました

私は医者ではありませんが、髪の毛のドクターとしての見解から円形脱毛をぶった切ります

円形脱毛は治るのか?

いきなり結論からの話しになりますが、円形脱毛は高確率で治ります

症状の程度や個々の体質にもよりますが、私自身美容師歴28年、見てきた中では治る方が多いと思います

28年見てきた円形脱毛

さかのぼる事24~25年前。私がまだ勤務時代のお客様でご年齢は若干16歳。最初に円形が出来たのが小学生の頃。円形が幾つも重なって頭部の大半の髪の毛がありませんでした。彼はそれが理由で不登校に。

見かねたお母さまがあらゆる病院へ。それでも治ることなく高校生になった頃、私が勤務するサロンの噂を聞きつけご来店。勤務先のオーナーは毛髪診断士の資格取得者

内面と外面のケアの結果

結果、半年もした頃、毛が生え始め、高校3年生になる1年半後頃には後頭部以外ほぼ完治した

その当時のケアメニューのひとつ「ウォータースパ」はグランブルーでも現役人気メニュー

円形脱毛の時期と特徴

先ず、自覚症状がない。人から指摘されてはじめて気づく人が多い

脱毛初期

症状部の皮膚の色がピンク色になり、髪の毛を引っ張っても感覚がない

症状中期

皮膚が茶褐色になり、つるんとした感じにみえる。髪が生えてくる気配なし。円形周囲の毛を引っ張ると感覚あり

症状後期

皮膚が青白く(健康な皮膚の色)なりつつあり、産毛が生え始める。次第に短い毛が多くなる

回復期

完全に毛が毛髪周期に合わせるかのように伸び始める

症状特異パターン

症状中期あたりに新しく別の個所で円形脱毛が発症し、場合によるとつながり、また大きく広がることがある

円形脱毛になる原因

・免疫疾患

・アトピー性疾患

・ストレス

・遺伝

・産後のホルモンバランスの乱れ

よくストレスは円形脱毛の要因の代表格で挙げられるが、ちょっと気になるのはアトピー。これは生後間もない赤ん坊に症状がみられた為に研究され解明された近年の結果で髪の毛も皮膚の変化したものから影響があると考えられている

あとここには挙げられてないパターンで比較的多かった原因の要素じゃないかと思うのが「引っ越し」

これは知らない土地に来ての潜在的ストレスからくるものかもしれない

治癒の傾向

後頭部程治りが遅く、前頭部ほど治りが早いケースが多い

自覚、及び他者による指摘で発覚した頃には症状が中期に入っていることが多い

見てきた中では早い場合、発覚後3か月~半年で症状後期に入るケースも珍しくない

最初、白髪から生え出すケースも多い。これは前投稿「白髪はなぜ増えるのか?」との密接な関係を無視できない

治癒の方法

治療については先ず、何が要因か?をしっかり見極めてそれに伴う治療方法をおこなうべきであると思う

また、再発の可能性もあるのでそういった意味でも可能性の要因を見つけ解決すべきであろう