ビジネスオファーを一年生に経験させる意義

営業終了後

ビジネスオファーの打ち合せ

オファー相手は高校時代の同級生で
今は現役ナースの着付け有資格者

もちろんオファー分野は着付け

ここ2年
サロンで着付け出来なくて
お客様のご希望に添えてない

現状打破の紹介あって
今回担当佐藤を連れて打ち合せに

彼女には現状、
通常一般サロンワークの他に
ブライダルシェービングと
レセプション補佐を任せてる

仕事ぶりはフットワーク120点
若いけど
安心して任せられる

昨年春、新人セミナー参加

参加者自己紹介の時、
ボソボソ喋る新人さんの中でも
人一倍声が出てる彼女が
発信した自己紹介の発声1発目が

「私、人見知りなんですけど…」

には、150点付けたい

今回のオファーは
同級生ということもあり、
そんな堅っ苦しいものでもないので
成長期の彼女には是非経験して欲しく
同行してもらった

最初は少々緊張してたようだが
時間と共にすぐ打ち解けて
会話にも合流

若干、和やかモードのオファーだったが
何かしら感じ得るモノと
経験したという実績が
彼女の中で残ってくれると嬉しく思う

経験は若くて大丈夫
若い時の
苦労は買ってでもして欲しいし
チャンスあれば
また他のスタッフにも経験させたい

次あるとしたら
入社面接

今サロンではアシスタント募集しています
希望時期は3月入社

検討中の方いらっしゃいましたら
お待ちしております

サロン詳細はホームページまで