娘の卒業式 親も1つ卒業

今日は双子の娘たちの

中学の卒業式

3年間は速かった

マジで

親として何が出来たのか
振り返ってみたけど

決して100点はつけられないけど
自分の持つ120%は伝えられたように思う

スタッフにも
娘たちにも
お客様にも
正面で生きてきた

自分で進路を決め
高校を選択し
願書締め切ってから受験高校報告受けw

た、辺りは
さすが自分の娘やw
思った

自分にもそうした生き様の節がある

娘たちには伝えた

ミニバス入れたのは
「母親亡くしても強く生きる術を子供の横のつながりから培って欲しい世界があるから」

時が流れ
中学になって
長女が
「テニスしたい」って言った時
ハッパはかけたけど、「この子は大丈夫」と思ったので思うようにさせたこと🎾

次女は
迷って相談してきたので「バスケ=合哲先生に預けるべき」と思いバスケ勧めたこと🏀

人生に正解なんてないけど
子供の性格くらいは見抜いて道を諭してやるのは親の役目

あっと言う間に過ぎた3年間

親として良い経験させてもらえた
自分の人生の中で得たことのない領域

また、娘たちに言った
「もし母親が生きていたら、貴女達が今思うように生きられてないかもよ?」
何故?かは割愛させていただいて
「貴女達は他の子より辛い経験した部分があるかもしれんけど、その分、今を自分らしく生きられてるかもしれんよ」って

卒業式後
中庭で始まった撮影会の嵐

沢山写真撮らされてw

でもその撮った写真・動画の3年分の集大成を妻に伝えた

伝えながら、思わず...だった
だったけど…

誤解ないようにだけど

亡くした人を
忘れない事
大切に想う事は
最大の供養で

自分自信、それが出来なければ
これからの人生での大切な人も大切に出来ないよ
って、思う

自分が去る側ならわかるかな

これから
それぞれ違う道を歩むふたり

今まで喧嘩ばかりだったけど
きっと

違う世界観で生きて
お互いの生き様を尊敬し合い
双子の有り難みを初めて知り
今まで以上に仲良くなるんだろうな

見えるゎ

それぞれが違う高校行って
新しい出会いを知って

立派に育ってくれ

ここから先の85%以上は自分らで歩むべき人生や

今日は乾杯
娘らに乾杯
自分に乾杯
そして
支えてくれたスタッフに感謝

今日は
たいらで乾杯

珍しく飲んだよ

今日くらいは娘に酔わせてくれ

親業1つクリアに乾杯